トップページ開講講座一覧 > 不登校訪問専門員養成講座

不登校訪問専門員養成講座

不登校訪問専門員の活動内容

・ ご相談又はご紹介を受けた不登校当事者ご本人・ご家族に対し、訪問支援を中心とした支援活動を実施し、不登校問題の解決に向けた活動を行う。
・ 教育関連会社と連携し、不登校状態にある子ども達に対して訪問支援を行い、障害性を考慮した正しい対応を心がけ、支援活動を行う。
・ 全国各地にて開催する研修会・講習会への参加により更なる知識・手法の習得
・ 不登校・ひきこもり問題に関する個々特有の問題性について正しい対応、正しい理解を深めるため、講演会やセミナーを開催し、広く啓蒙活動を行う。

本講座について

※ひきこもり支援相談士認定協議会が教材と指導を提供します。
教材構成・教本
・資料集
・DVD
・問題集
標準学習期間6ヶ月(目安)
資格認定を受けない場合は、通信教育だけでも学習出来ます。
受講料35,000円(送料・消費税含む)

教材の内容

1.教本
【第1部】不登校の現状と障害性の基礎知識 第1章 学校における不登校の現状
第2章 不登校の原因
第3章 発達障害とは
第4章 発達障害と不登校のつながり
【第2部】不登校の子ども達に対する訪問支援の基礎知識 第1章 訪問支援とは
第2章 訪問支援を行う目的
第3章 訪問支援を行う際の心構え
第4章 障害性に対する対処方法
第5章 訪問支援の流れ
第6章 おわりに
【第3部】事例研究について 第1章 訪問支援の実例
2.資料集
資料集は、業務の実例をもとに、教本の知識では想像しにくい部分を埋めるだけでなく、今後作業される際にも役立つ有益な資料集となっております。さらに業務のイメージを持たせるものとしてご活用ください。
3.DVD
DVDでは6人の講師がそれぞれの立場より、不登校の現状と不登校問題への取組みについてお話をされております。教本にて学習される前の導入教材として、ご利用ください。
4.問題集
教本・資料集・DVDにて学習を進めたのちに、問題集の全設問にご解答いただき、当協議会に一括でご提出をお願いいたします。
基準に達していた場合、不登校訪問専門員として、資格を認定し、ご活躍していただくことが可能です。

資格の認定と不登校訪問専門員としての活躍

講座受講後に、課題を提出していただき、合格された場合は、「不登校訪問専門員」の資格認定を受けることが出来ます。
資格認定の手続きについて
認定証発行のための必要書類(写真付履歴書・写真 縦3cm×横2.5cm 2枚)のご提出をお願いいたします。
この時、認定料として5,000円が必要です。(1年間有効)
認定書と認定カードが送付されます。  資格認定を受けた方には「ひきこもり支援相談士認定協議会」より、ボランティア活動、有償  活動への参加機会の紹介、関連施設紹介等の情報提供を受けることが出来ます。
お申込みから認定証書の発行までの流れ