トップページe-college > 給与計算士検定3級講座

給与計算士検定3級講座

「給与計算士検定3級対策講座」オンライン版

給与計算士検定3級合格に必要な知識を効率良く学習し、短期間での一発合格を目指します。
受験指導と実務経験豊富な講師が、電子黒板を駆使してわかりやすく解説していきます。

給与は、労働者や労働者の家族の生活を支える大切なものです。給与計算に携わる者として必要な、「給与や勤怠管理をめぐる法令等」に関する基礎知識を正確に身に付けることを目指します。

このような方にオススメ

1. 初めて給与計算業務の担当(補助)をされる方
2. 給与や勤怠管理をめぐる法令等を再確認したい方
3. 社会保険労務士合格者で実務未経験の方



講座概要

レベル 給与計算実務未経験者/人事労務・給与厚生実務初心者
対象者 ・給与計算士3級受験者
・給与計算入門講座修了者
到達目標 ・給与計算士検定3級合格レベル
・給与計算に関わる諸法令の基本的な用語を説明できる
・給与計算に関わる諸法令の基本的な仕組みが理解できる
・給与計算に関わる諸法令の基本的な作業ができる
受講形態 オンライン映像配信
収録時間 5時間
教材/サポート 要点整理PDF資料/Eメール
学習期間 3ヶ月(在籍期間3ヶ月)
標準学習期間は1ヶ月〜2ヶ月。
開講時期 随時
受講料(税込) 12,000円

講師プロフィール

小林 孝雄
小林講師 一般財団法人日本経営教育センター専任講師 社会保険労務士。
明治大学商学部卒業後、大手電機メーカーにおいて経理部門、人事・総務・労務全般の業務に携わる。
平成5年に社会保険労務士試験に合格後、平成10年より受験指導業務に携わる。指導した受講生は6,000人に及ぶ。

労務管理の視点から企業経営に関するコンサルティングを行う実務派講師です。その親身な姿勢と人柄に、多くのクライアントがファンとなっています。「社会保険労務士受験実務六法」(東京法令)を始め、受験指導・執筆にも精力的に取組んでいます。ソフトで安定感のある講義が人気の理由です。

カリキュラム

科目 学習内容
給与計算の概要等 ・給与計算とは
・給与計算をとりまく法律
・出向者の取扱い
・その他
労働基準法 ・賃金支払5原則
・法定休日
・割増賃金
・年次有給休暇
・その他
所得税法 ・納税義務者
・経済的利益
・源泉徴収制度
・年末調整
・その他
社会保険各法 ・健康保険法
・厚生年金保険法
・雇用保険法
・労災保険法
・その他

使用教材

e-ラーニングによる講義配信です。
すべてのコンテンツはインターネットにて提供する形となります。

視聴環境

■OS
WindowsXP/Vista/7/8 (全て日本語版)。
Macintoshは対応いたしておりません。
■ブラウザ
InternetExplorer5.0 以降。
Google Chrome、Firefox、Operaは対応いたしておりません。InternetExplorer以外のブラウザでは正常な動作が保証できない場合がございます。
■モニター
解像度 800 x 600 以上を推奨
■ソフト
WindowsMediaPlayer・AdobeReader・FlashPlayerが必要になります。
WindowsMediaPlayerAdbeReader flashPaper
お持ちでない場合は、上記アイコンリンクからのダウンロードをお願いいたします。
各ソフトは無料で利用できます。講座により必要なソフトが異なります。

その他

インターネットに接続可能なパソコンや周辺機器およびブラウザなどは、事前にご用意いただく必要がございます。
また、プロバイダとの契約料や通信費等もお客様のご負担となります。

0